忍者ブログ

山おやじの気まぐれ日記

〔旧:お~な~の独り言〕 是非http://www.p-moose.jp/へもお越し下さい。
忍者ブログ [PR]
09 2018/10 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 21 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 11

:2006:09/15/20:53  ++  お天気が・・

気になるこの週末です。西の方は大荒れになるような予報が飛び交っていますがこちらは比較的穏やかですね。
明日、明後日とこの秋初の連休です。何とかお天気に恵まれればと願うばかりです。
先日も気温の話をいたしましたがここのところ日増しに下がってきているようで昨日の夜11:00の外気温は11度。朝方は一桁まで落ちたようです。
このまま順調に朝夕の気温が低くなれば紅葉の色も何とかなりそうな気はしますが・・・。
でも、やはり天候はおかしいようで今年は山の実りが少ないと言うこともあり各地で熊の被害が続発しています。
此処八幡平一帯も月の輪熊の生息地域のためご多分に漏れず時折「熊出没情報」が防災無線で知らせられます。
「・・本日、午前◯◯時頃△◇商店付近で熊が目撃されました。屋外での作業には十分に気をつけて・・・、熊を目撃された方は市役所の◯◯課まで・・」と言うようなアナウスが地域一帯に響き渡ります。
こういった事を聞くと今更ながら「山の中に暮らしているんだな~・・・。」と実感したりするわけです。
昔は人里離れた山深くに入るのはよほどの用向きがある人や杣人、またぎぐらいだったものが開発という名の下に山は切り開かれろくに使いもしない立派な道路が日本中の山に造られ山に用事のない人も山のことをまったく知らない人も自由に山奥深くまで分け入るようになり結果熊や自然の環境が最も必要な生き物たちは生活の場を追われてしまう事となりこのようなトラブルがあちこちでおきてきています。
今、このことを真剣に考えないと自然の生態系は著しく狂ってしまいやがて人間自身の首を絞めることとなるのは必定です。
人間は自然に生かされていると言う自覚をもっと持つべきではないでしょうか。
人の技術で自然を何とか出来ると言うほど自然は甘くないと思うのですが・・・。

拍手[0回]

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+